2024.05.29(水)ゆっくりハイキング

イネ花粉アレルギーと
寒暖差アレルギーでつらいです

お久しぶりです
みなさんお元気でしょうか

相方とやっと休みが合ったのでハイキングに行く
大阪府民の森というのが交野市にあって
超巨大吊り橋を渡ろうということで
出かけました
半分登山ww

01
02

普段運動をしない60才としては
無理せずゆっくり相方のうしろをついていくことに
子ども連れの家族に追い越されるぐらいのペース
アレルギーで鼻水たれるけど楽しい
河内磐船駅近くのスーパーで買ったおにぎりが美味しい

04
03

「星のブランコ」と名付けられた吊り橋に到着
全長280m、最大地上高50m
いやいや、体感的には50m以上ある
下を覗くと、ひぇ〜っとなる
絶対にスマホをいじってると落とすパターンやなぁ
と思いつつ、慎重に取り出して写真を撮る
怖かった

05
06
07
08
09

展望デッキに寄ったあと
京阪私市駅近くで買った手作りパンを食べながら休憩
ちなみに、スニーカーに小石が入ることってたまにあるけど
自分の場合、靴下に小石が入る
どうやって?と不思議に思う

10

帰りは来た道とは別ルートで、JR星田駅を目指して下山
人気のないルートらしく
まったく人がいなくなる
ほとんど誰ともすれ違わない
この道で合ってるのか不安になりつつ
住宅街まで下りてくる

そこから星田駅が遠くて
相方がGPSでナビを起動

星田駅近くの手作りパン屋さんで翌日の朝食をたくさん買う

無事帰宅
シャワーしてスニーカーを洗う
夕食を作る元気がないので鳥貴族へ

鼻水いっぱい出たけど楽しかった

【大阪府民の森】

2024.05.18(土)振幅する日常

人が休んでいる時に働くのが好き
世間が働いている時にオフを満喫するのはもっと好き

毎朝、2種類の占いを見ているのだが
オフの日の占いが最高だと
ものすごくもったいないと思う
仕事がハードな時や
今日はとても重要な日で絶対に失敗できない
みたいな日に良い占いであってほしい

さてさて
寒暖差アレルギーなので
今の季節とてもつらい
さらに片頭痛の時は最悪
体調ボロボロ……

みなさんいかがお過ごしでしょうか
僕はコーヒーをやめました
腸の調子が少し良くなりました

今年もマンションの非常階段にカメムシが大量発生している
たまに洗濯物につくから困る

若い頃は歩くスピードが速い方だったのに
今ではすっかり遅くなってしまった
自分では速いつもりなのに
どんどん追い越されていく
いい歳なんだから焦らず人生ゆっくり歩けということか

中学の頃の黒歴史を思い出して
時々うおぉぉぉぉーと叫んだりする
60才にもなって中学の悪夢を今でも引きずっているなんて

相方からサプライズなプレゼンをいただく
特に記念日でも何でもない日なので
だからこそうれしい
幸せを実感

DSC00094

2024.04.08(月)季節の隙間・日常の谷

カーテン洗って
窓を拭いて
網戸も掃除して
カーテンレールもガッツリきれいにして

って家中やっていると
急にしんどくなる

季節の変わり目なので
体調はもともと良くないのだが
なさけない
いつもなら、これぐらいサクサクってやってしまえるのに
還暦ってこんな感じなのか……

気温の高低差についていけないし
片頭痛がひどいし
肩コリ・首コリもひどい

春アニメ・春ドラマが始まったので
楽しみだけど
見ながら必ず寝てしまう
体力のなさに悲しくなる

ぜんぜん関係けど
ゆうちゃみ と みちょぱ が
なかなか思い出せない

438-2

2024.03.14(木)怠惰な還暦

還暦にもなって、睡眠のベストサイクルがまったく分からない。
年寄りなので、夜9時ぐらいに寝て、
3時ぐらいに起きるのが一番体調が良いとかって言いたいところだけど
これがまったく不明なのだ。

寝ろと言われたら夜9時に余裕で寝られる。
でも、起きたら朝の6時だったりする。
おいおい9時間も寝てるやないか〜。

深夜1時に寝て、朝6時に起きても全然OK。
深夜3時に寝てもいい。

何時に寝て何時に起きると最も体調が良いか判断できない。

相方がものすごーくよく寝る人で
就寝と起床が完璧なぐらい固定している。
相方と一緒に生活するまではボクもしっかり固定だったんだけどなぁ。

あと、加齢にともない生活リズムがゆっくりになっている。
何をするにも時間がかかり過ぎる。
動作も超スローになった。

今のところ一番問題なのは
風呂に入るぞと思ってから
掃除したりストレッチしたりするので
1時間かかる。

さらに入浴時間は1時間たっぷり。
リンパマッサージとかするので……。
出てからもまたあれこれやってると1時間ぐらいあっという間。

加齢のせいにしているが
とにかく毎日時間をものすごく無駄にしている。
人として終わっている気がする。

9491

2024.02.25(月)失われた34年

Ukraine
大阪市プレミアム付商品券を購入した
4万円で5万2000円分の買い物ができる
相方と二人分なので、10万4000円

近所のスーパーだけで使用
つまり、生活必需品。ほぼ食料品
2か月できれいに10万4000円を使い切ってしまう
もちろん贅沢なものは買っていない
できるだけPBブランドを買っている
おそろしく物価が上がったことを実感した

日経平均株価が34年ぶりに史上最高値になったが
アメリカなんかこの34年で14倍になっている
日本はやっと1倍
あの34年前のバブル絶頂時にサラリーマンをしていた自分の感覚からすると
今は生きづらい世の中
まぁ、クレイジーなバブル期も
生きるのに必死であっぷあっぷしてたけど

バブル崩壊以降
世の中はずっとモノトーンになってしまった
彩りがまったくない
AIがいろんなものを生成してくれるようになったけど
明るい世の中を生成はしてくれない

と言いつつ
今の世の中は、そんなにイヤじゃない
今を生きているので
あの頃はとか、
そういうのを言いたくない
めちゃダサい

未来を
未来だけを見て
相方と力を合わせて楽しく生きていきたい

DSC07687

Ukraine

2024.02.19(月)遠近と交換

Ukraine
加齢とともに遠近感が急激に衰える
使いなれた食器や日用品などをつかみそこねて落としたり
拾おうと思ってまたうまくつかめなかったり
身体のあちこちをぶつけることも多い
もし今キャッチボールしたらあざだらけになるだろう

ちっちゃな子どもって、すぐにこぼしたり落としたりするけど
まさにあんな感じ

一番緊張するのが、
デパ地下とか街の中にある焼きたてパン屋さん
パンが大好きだけど
パンをトングでしっかりつかんで
トレーに引き寄せるのがドキドキ
絶対につかみそこねたり落としちゃだめなので
必死である
もしつかみそこねたら人生が終わってしまう
いつもそんな気持ちでパンを買う

ところで
フィルターってどれぐらいで交換しますか?

わが家の場合
▼空気清浄機のフィルター
取説では1年半ごとの交換だが10か月で交換している
▼浄水器のカートリッジ
取説では3か月(4人家族設定)だが4か月毎の交換(2人です)
▼掃除機の紙パック
ゴミが20%ほどたまったら交換
▼キッチンの換気扇
交換サインが出る前に新しいフィルターにする
▼バスルームの換気扇
ちょうど交換サインが出たら取り替える

つまり、法則性がない、、、ように見えるが
ボクの中ではきちんと法則がある
説明は邪魔くさいので省略

ちなみにパソコンは常に新しいものを使いたいので
約2年で買い替えている
使わなくなったパソコンは
ジモティーを使って格安でお譲りする

写真は、
かなり前に撮影したものから最近のものまで
いろいろ組み合わせてみた

991

Ukraine

2024.02.12(月)少しずつ前進

Ukraine
卒業していく学生さんたちに、メッセージ入りのお菓子をいただく
みんな良い子ばかりで
めっちゃ楽しそうに推し活青春している

02

さて、そんな学生ちゃんたちの成績を必死でつける
相方に協力してもらいながら(あ、相方も同じ学校の先生)
なんとか全員分をやり終える

そして恐怖の確定申告と消費税の納税申告
もちろんe-Taxです
確定申告を完成させたあと
生まれて初めての消費税の計算
(インボイスで納税業者になったため)

公認会計士・山田真哉さんのYouTubeを見ながら無事完了
だが、申告は終わったが、口座振替の手続きがややこしい
すべてオンラインで完結するのはうれしいけど
やっぱりややこしい

翌日、確定申告に間違いがあったことを発見
一から作り直して再送信
ヒヤヒヤした

ところで、睡眠時無呼吸症候群らしく
よく寝ていると呼吸が止まる
相方が気づいてくれると
体を横にして呼吸できるようにしてくれる

ボクの命をにぎっているのは相方なのだ
Ukraine

2024.02.02(金)プラマイゼロ

Ukraine
先輩や上司に教えてもらいながら初めて作業をする
「じゃあ次から一人できるよね」
と言われてやってみると、たいがい出来ない
あのときの情けなさって何なんでしょうねぇ

割引クーポンって期限切れだったり
切れてなくても出し忘れたり
よくありますよね
大きい買い物をした翌日
割引クーポンが降りてきたり……
あのときの悔しさって何なんでしょうねぇ

チートデーってことで
相方と炭水化物を大量に摂取
幸せ

DSC_0385

別の日
相方の誕生日に買ってきたショートケーキ
糖分を大量に摂取
背徳感を打ち消す幸福感

DSC_0391

差し引きゼロの日々
のはずが、プラスで着地する
平穏で幸せ
Ukraine


2024.01.19(金)カニカマ理論

Ukraine
スニーカーに小さな石がよく入る
砂利道を歩かなくても
というか、アスファルトやコンクリートに石なんて落ちていない
それなのに、よく石が入る
先日は自宅から近所のスーパーにチャリで行ったのに
なぜか帰宅するとスニーカーに小石が入っていた
ある意味ホラー

本物の蟹によりカニカマで十分満足できる「カニカマ理論」ってのがあるが
実はまさにそれで
わが家では毎日カニカマを食べていて
カニカマを切らしたことがない
もはや本物の蟹よりも好物と化している

卒業生にいただいた超セレブなコーヒー豆を頻繁にドリップして飲んでいると
たま〜にインスタントのコーヒーを飲むと
それはそれで美味しく感じたりする
で、しばらくすると
やっぱりセレブなコーヒー豆が欲しくなる

人は何てわがままな……

そう言えば、声優の佐倉綾音が
毎日シャインマスカットを食べていたら
シャインマスカットの美味しさが分からなくなったと話していた

人の味覚は摩訶不思議

昔、京都の有名なお茶漬け専門店で鯛茶漬けを食べた時
永谷園の鮭茶漬けの方が美味しいと思った

さてさて、それはそうと
学生にすすめられて『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』を見た
最後泣きそうになった
期待以上に良い話だった

DSC_0382

つづけて『傷物語 −こよみヴァンプ−』を見る
シャフト独特のCG表現が大好き
さりげなくコルビュジエ、イームズ、ネルソンを出してくるあたりにくい
ゲシュタルト崩壊しそうなヲタ映像も好物
物語シリーズが再始動したことだし
あらためてワクワクした

DSC_0386

アニメってカニカマ理論かなぁと思う
リアルな実写ではなく、ニセモノの方がおもしろいわけだから
偽物語ってわけです

Ukraine

2024.01.04(木)わからないことないけど、でも、やっぱり

Ukraine
両親のいる老人ホームにちょっとだけ寄って母親と話をする
東花園駅は新しくなったけど
周辺は半世紀前と何も変わっていない

子供の頃よく遊んた恩智川(現在)

DSC_0387 のコピー

DSC_0385 のコピー

お正月休みは、相方が実家に帰っているので
自分は雑炊とかラーメンとか湯豆腐を食べている
あ、ラーメンのスープは一から自作する
付属の粉末スープは食品添加物アレルギーのため
いつも捨てている
麺はノンフライのマルタイを購入

雑炊は簡単に作れてあたたまるし
湯豆腐はもっと簡単だし
発泡酒にあう

そういえば、子供の頃、親と出かけて庶民的な食堂に入ったときのこと
「何でも好きなものを食べていいよ」と言われたので
「きつねうどん」と言うと
「そんないつでも家で食べれるものはやめときっ!」
とキレられたことがある

ボクも「何でも好きなもの」と言われたから言っただけのこと
どうして怒られなきゃいけないのかと思い
「だったら食べない。お母ちゃんは好きなもの食べてよ。ボクは外で待ってるわ」
と言って食堂を出たことがあった

食堂の前で地面に体育座りして親が食べ終わるのを待とうとした

すると、さらにブチギレられた
理不尽だ

今でも豪華なものより質素なものの方が好き
お茶漬けとか卵かけご飯とか、肉ぬき焼きそばとかは
ボクにとってご馳走なのだ
ちなみにきつねうどんより月見か、とろろこんぶ入りが好き
Ukraine

2024.01.01(月)説明は大切

Ukraine
物価高と酒税の増税で金麦が買えなくなったので
イオンのPBトップバリューのバーリアルグランを購入してみた
製造しているのはKIRINで国内製造
これがめちゃうまい
金麦からのギャップをまったく感じない
これでジュースより安いとは……コスパ最高(←死語?)

KOHYO

https://www.topvalu.net/tv-barrealgrand/

ところで、話は思いきり変わるが
努力は実らないことの方が多いと思っている
だから、できるだけ努力が実るような授業を学生ちゃんたちにしてあげたいと思う

約40年前
受験勉強をNHKのラジオ講座でしていた
今ならYouTubeで勉強するんだろうけど
当時はそんなもんないし、高3向け予備校の講座を受けるお金もなかった

放送時間は早朝なので
いつもタイマー録音しておいて
何度も聞いた
NHKラジオ講座のテキストがボロボロになるくらい勉強した
ボロボロというのはちょっとオーバーだ
3回ぐらい繰り返してやったと思う

ラジオ講座にお気に入りの先生がいて
その先生が出している問題集とかもせっせとやった

さらに予備校に通っている友人から
いろんな受験資料をコピーさせてもらった

だけど、努力はまったく報われることなく
第一志望の大学には行けなかった
勉強したことがひとつも入試に役立たなかった

だけど、早い段階で努力が実らないことを知ったので
実らないことを想定して努力する覚悟が身についた

あと、学生ちゃんに対して
行動や法則性について、きちんと根拠を説明するようにしている
予定変更するときは理由をしっかり言う

ボクが中学生のとき
親が勝手に決めた学習塾に通わされた
偶然その塾が自分に合っていて
とても楽しく勉強できた

ところが3年生になると
突然何の説明もなく
別の塾に変えられてしまった

その塾がまったく自分に合わなくて
3年生の大切な一年間を無駄にしてしまった

前の塾の方が自分には合っているので戻りたいと親に言うと
なぜそれを早く言わないんだと叱られた
今さら戻れないので新しいところに通い続けろと言われた
ちょっと待ってよ、事前に相談や説明をしてくれずに
いきなり変えられては何もできない

学生ちゃんに少しくどいくらい説明するのは
そんな経験があるからだ

でも、還暦の自分と20才前後の学生ちゃんとの間に
正確なコミュニケーションが成立しているかと言われれば
微妙だと思う
意思疎通の精度は低そう……

だからこそ
念入りに説明したいし
できるだけ実る努力をと強く思うのだ

プライベートでは、相方とのコミュニケーションが雑にならないよう
できるだけ丁寧に思いやりをもって話をするよう心がけている
理解し合えることは、とても大事

そんなことを考えているうちに
2024年が到来してしまった

さてさて、どんな年になるかな……

とりあえずバーリアルグランを飲もうww
Ukraine

2023.12.23(土)その時、別の世界に

Ukraine
かなり前、尼崎駅で友人と待ち合わせた時、とても不思議な体験をしたことがある

待ち合わせ時間に自分も相手も到着していて
同じ番号の出口にいるのに
相手の姿が見えない
人が多くて見つけられないとかじゃなく
むしろ人なんてほとんどいない

お互い電話で会話ができるのだが
姿が見えない
最初は阪神電車の尼崎とJRの尼崎を間違っていのかと思ったが
それは真っ先に確認して合っていることが分かった
同じ番号の出口が他にもあるのかと思ったが
それもない

相手に「駅前に何が見える?」と聞いてみると
自分が見ている景色とまったく違っていた

そこで、尼崎駅を離れて別の駅に移動することにした
すると、無事に会えた

あれは何だったのか……
パラレルか異次元か……

他にもよく似た不思議体験をしている

これもかなり昔なのだが
両親がボクの住んでいるマンションを訪ねてきた時のこと
インターホンが鳴ったのでとると
「寝てたんか?」
といきなり言われた

いや、寝ていない
むしろ、来ると言った時間に両親が来ないので何かトラブルでもあったのかと心配していた

親が言うには、何度インターホンを鳴らしても全然出ないので
ちょっと近くのコンビニにでも行ってるんだろうと思い
しばらくマンションの入口で待っていたらしい

でも、いくら待っても帰ってこないので
寝ているのかと思い、叩き起こす勢いで何度も鳴らしたというのだ
しつこく鳴らしていると
やっとボクが出たというわけだ

でも、インターホンは一度しか鳴らなかった
あとで確認したが故障でもない

あれは何だったのか……
それぞれが別の時空にいたのか……

全然関係ないけど
ふと空を見上げると
異次元に飛ばされそうな雲がひろがっている時がある
そんな空を見ていると少し恐くなる

たまたまスマホで撮影▼
0290

Ukraine

2023.12.13(木)自分探し

Ukraine
「やりたいこと見つかって良かったやん」
この言葉を一生忘れない
サラリーマンをやめてフリーランスのクリエイターになって
しばらくは食べていけないのでバイトをしていた

ちなみに食えない時代は8年間もつづいたので
しばらくじゃないよね、ぜんぜんww

クリエイターってことは隠して働いていたこともあり
どこでバイトをしていても
人生につまずいた陰キャのおっさんフリーターだと思われていた
バイト仲間はみんな20代で正社員さんも若いことが多く
当然30代の自分は浮いていた
てか、やんわりハブられていた

ついに食えない時代に終わりがきた
バイト先の上司に「今月末でやめさせていただきます」と言うと
「やりたいことが見つかって良かったやん」
と言われた

その言葉にいろんな感情が湧き上がってきた

あ〜自分探しの旅をしているように見えていたんだ
ちょっと痛いアラサーやなぁ……あははは
うん、まぁ、たしかに自分の進むべき道が今は迷いなく明確に輝いている
「やりたいことが見つかって良かったやん」は、外れていない
これで食べていくという覚悟をあらためてしたし
うんうん、最高のエールだよ
ありがとう、上司のSさん

その後、クリエイターと講師の両輪で生きていくことになるのだが
「他にやりたいことが見つかった」と言って学校をやめていく学生がたまにいる
立場的に引き止めなきゃいけないんだろうけど
「やりたいことが見つかって良かったやん」と言って送り出すことにしている
覚悟を決めた若者の背中を押してあげるのが
人生の先輩として正しいと思う

中には、明らかにその道はちがうやろ
と思う学生ちゃんもいる
昔、パチプロになりますと言ってやめた子がいた
でもね、それが間違っていると絶対に言えない
人生パチプロに賭けると覚悟した若者の生き方を全否定するのはよくない
本当は深〜く人生について考えて考え抜いた結果
パチプロという結論に至ったのかもしれないし

なので
「やりたいことが見つかって良かったやん」
が一番ふさわしい

ま、気になるけどね
その後の人生

ところで、12月も半ばというのに
近所の公園のイチョウが
金色に燃え上がっている
(読売新聞大阪本社となりの野崎公園)
普通ならとっくに葉を全部落としているはずなのにね

blog

ま、人生とは
そんなものだよ
きっと
Ukraine


2023.12.08(木)47年ぶり

Ukraine
相方と日帰りで三重県の伊勢に行く。
夫婦岩を見るのは小学校の修学旅行以来47年ぶり。
あの時は、嵐で海が大荒れで
それはそれで小学生の自分にはおもしろくて
大きく砕け散る波しぶきを見ながら大興奮した。

夫婦岩なんて、適当にふたつの岩を縄でつないだだけやん
と感じた(←小学生の正直な感想)

今、59歳になって、相方と一緒に見る夫婦岩は
なかなか感慨深いものがある。
歳をとったということか。

DSC_0406 のコピー 2

DSC_0415 のコピー 2

DSC_0427 のコピー

伊勢シーパラダイスは
ド平日のせいか、ほとんど貸し切り状態ww
スタッフさんの魚愛がものすごーく熱くて
ひとつひとつの説明文に感動してしまった。
と書いておきながら
その写真はございませんww

DSC_0371 のコピー 2

Ukraine

2023.11.23(木)いつも相方と一緒にいられる幸せ

Ukraine
相方と一緒に映画
まず『ゴジラ-1.0』を観る
監督・脚本が山崎貴なので、つい『ALWAYS 三丁目の夕日』的な手法で泣かせてくれるのだろうと期待してしまったが
あまり泣けなかった
ものすごーく正攻法でつくったゴジラ
無理にひねっていないので先の展開が想像通り
伏線もきれいに回収
もちろんそれらが悪いわけじゃない
安藤サクラの演技が素晴らしかった

ゴジラ

つづけてもう一本『駒田蒸留所へようこそ』を観る
P.A.WORKSの「お仕事シリーズ」第5弾
ウイスキーづくりの話
いやぁ〜泣いた
めっちゃ泣いた
真摯で情熱的な感動作
もっと評価されてもいいのに、ぜんぜん客が入っていない
良いアニメなので、ほんと見てほしいなぁ

駒田蒸留所

映画のあと鳥貴族へ
いつもはビールだけど
ウイスキーを飲みたくてハイボールをオーダーする
相方と今日見た映画について楽しく語り合う

翌日、いい夫婦の日
ふたりで神戸ゆかりの美術館で開催の「さくらももこ展」を観る
没後はじめての展覧会だけど、なんだかまだ生きているような気持ちになってくる
ほぼ同年代(自分と1歳ちがい)なので
すごく共感できる淡くやさしいレトロな空気
昭和のぬくもりがたまらない
思った以上に大量の作品群が展示されていて大満足

さくらももこ2

さくらももこ

ところで美術館のあるアイランドセンター駅(六甲アイランド線)は
どこかサイバーチックなイメージがして好き

CENTER_0001_BURST20231122153653750_COVER

DSC_0312

DSC_0315

DSC_0333

帰りにデパ地下に
グラマシーニューヨークの和栗ロール
アンデルセンの焼き立てパン
551HORAIの豚まん
阪神百貨店の御座候(東京では今川焼)を購入
2日かけて相方とふたりで食べる

何もかもすべて趣味が一緒で
ずーーーーっと仲良しの相方に感謝
Ukraine
Information


『90分でわかるアニメ・声優業界』
落合真司 著

【Amazon】

落合真司(山下昌彦)公式サイト
Archives
記事検索